teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


北高尾山陵

 投稿者:中村  投稿日:2019年 2月 5日(火)21時11分21秒 sp49-98-163-110.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  この時季限定の北高尾山陵にトレーニング山行として行って来ました。
林道からの矢倉沢ルート登山口を入るとのっけから急坂です?ここは一応バリエーションです。
富士見台を目指して急坂を進むと途中に虎ロープがあり捕まりながらやっと富士見台です。ここからは山陵の一般登山道でいくつものピークを越え堂所山に進む。ここまで来れば陣馬山高尾山の縦走コースに近く登山道はしっかりしていますね。ランチタイム後は景信山を目指します。景信山からは東尾根を下りに使いました。この下山コースも一応バリエーションです。
アップダウンがたくさんあってトレーニングにはとても良いと思いますよ。

小下沢梅林8/03~登山口8:12~富士見台9:00~
杉沢の頭9:13~高ドッケ9:30~板当山9:52~
狐塚峠10:10~杉の丸10:40~黒ドッケ10:50~
大嵐山11:17~三本松山11:33~関場峠11:48~
12:20堂所山13:10~景信山14:00~
小下沢梅林15:15
 
 

鍋嵐

 投稿者:高橋  投稿日:2019年 1月29日(火)07時35分36秒 softbank126116166039.bbtec.net
返信・引用 編集済
  1/28(月)に鍋嵐(ナベワラシと読むらしい)に行ってきました。場所は清川村にある辺室山の西側にあります。1/25000の地形図には817mの表記がありますが山の名前はありません。昭文社の地図には鍋嵐の表記がありますがルートの表示はありません。今回は県道70号線上にある物見峠入口まで車で行きここからスタート。一の沢峠を越えて唐沢林道へ降りここから布川に降り黒岩へ行く。黒岩までの登山道は崩壊しているので注意して下る。黒岩から先は尾根を忠実に登るが2回ほどルートを間違えてしまった。710mのピークまでは鹿柵沿いに登るが直登なので辛い。この先も尾根を外さずに行けば鍋嵐に着くが、登りはきつく木につかまりながら登る。鍋嵐から先は進路を東に取ります。やせ尾根を注意しながら進めば辺室山の登山道と合流する。物見峠で軽く昼食を取り唐沢林道へ下り一の沢峠へ上り物見峠入口に戻る。写真は710mのピークまでの尾根鹿柵沿いに登る・途中で丹沢山が見える・鍋嵐山頂です
コースタイム
物見峠入口7:55~8:30一の沢峠~9:03黒岩~10:42鍋嵐~11:35一般道へ合流~11:45物見峠11:55~12:03物見トンネル~13:18一の沢峠~13:56物見峠入口
 

大山北尾根

 投稿者:高橋  投稿日:2019年 1月25日(金)18時33分22秒 softbank126116166039.bbtec.net
返信・引用
  1/25大山北尾根を地獄沢から登ってみました。ルートはしっかりとしていて16号鉄塔までは順調に登る。このあたりから雪が降り出して気温が下がり、大山頂上では寒さに震えながらカップ麺をさっさといただき下山する。イタツミ尾根を下り途中で春岳山に寄り道してからヤビツ峠に下山しました。写真は地獄沢橋・11月に登った時の尾根に合流・大山頂上です
コースタイム
ヤビツ峠7:45~8:40地獄沢登山口~9:5016号鉄塔~10:40西沢ノ頭~11:35大山11:55~12:40春岳山~13:20ヤビツ峠
 

餅つき山行のお礼

 投稿者:あしつる会(齋藤)  投稿日:2019年 1月21日(月)19時28分53秒 h175-177-107-191.gd.netyou.jp
返信・引用
  ケルンの会の皆さん、19日(土)は景信山山頂での餅つき山行にお誘い頂きまして有難うございます。快晴で風も無く穏やかな登山日和に恵まれました。大ベテランによる餅つきの実演はさすがでした。僕もつきたいな~と小学生達。山頂での餅つき体験は生涯忘れられない想い出になることでしょう。つきたての美味しい各種餅(ごま餅、納豆キムチ餅が追加)・美味しいお酒・手造りお新香・・・と大変ご馳走さまになりました。あっという間の楽しい一時でした。山頂で解散後それぞれのコースに分かれての下山です。あしつる会(2名)は小仏峠~小仏城山~相模湖駅より帰路に付きました。今年も健康で明るく楽しい安全登山が出来ますように祈念致します。  

カンスコロバシ沢右岸尾根

 投稿者:高橋  投稿日:2019年 1月 8日(火)16時31分58秒 softbank126116166039.bbtec.net
返信・引用
  諸戸尾根の隣のカンスコロバシ沢右岸尾根に行ってきました。しょっぱなから間違えて急斜面の尾根を登ってしまい戻るのにかなりの時間をロスしてしまった。GPSでは行けそうでしたがあまりにも斜面が急だっだので戻りました。気を取り直して上ると13号の鉄塔に着いたのでほっとする。この先からはモノレレール沿いに登るが最後は急斜面でモノレールにつかまりながら登る。北尾根に出てから大山に向かいイタツミ尾根を下りました。写真は間違えた尾根を降りてきた所・モノレールにつかまりながら登る・大山
コースタイム
ヤビツ峠7:40~8:15諸戸森林事務所~9:10間違い尾根から戻る~9:45、13号鉄塔~10:50大山北尾根~11:10大山11:30~12:25ヤビツ峠
 

1月定例会欠席と希望の山の件

 投稿者:市川喜久夫  投稿日:2019年 1月 7日(月)22時51分31秒 KD027092029147.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  みなさま、おめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。1月定例会、欠席させていただきます。すみません。また、本年度の希望の山を考えております。
①立山連峰 ②鳳凰三山 ③鹿島槍ヶ岳 ③槍ヶ岳(涸沢にてテント泊) ④日光白根山
⑤薬師岳  以上です。
毎回の登山参加を楽しみにしております。
 

大山諸戸尾根

 投稿者:高橋  投稿日:2019年 1月 1日(火)13時48分31秒 softbank126116166039.bbtec.net
返信・引用
  2019年登り初めで大山諸戸尾根を登ってきました。ヤビツ峠までは車を利用。駐車場は偶然にも空いていて停める事が出来ました。諸戸森林事務所までは舗装された道を歩きます。ここからが諸戸尾根のスタートです。踏み跡はしっかりしているいて中間地点くらいまでは傾斜もそれほどきつくないのでネクタイ尾根よりは登りやすい。1100m付近からは周りが開けてくるので展望もあります。しかしながらここから上部は踏み跡が不明瞭で大山頂上まではちょっと時間がかかった。頂上でコーヒーを飲み記念写真を撮ってからイタツミ尾根を下山しました。
画像は諸戸森林事務所の先の鳥居・大山頂上・今回のルートです
コースタイム
ヤビツ峠7:20~7:55諸戸森林事務所~9:50大山10:15~11:25ヤビツ峠
 

ネクタイ尾根

 投稿者:高橋  投稿日:2018年12月28日(金)18時43分37秒 softbank126116166039.bbtec.net
返信・引用 編集済
  登り納めで大山ネクタイ尾根に行ってきました。11月に大山北尾根を縦走したときこの尾根の名前を見て一度登ってみたいと計画しました。ふれあいの森キャンプ場から登り、浄発願寺奥の院の跡から先は道標がなくなるが道はなんとなくわかる。2時間40分くらいで不動尻からの登山道に出る。ここから不動尻方面に戻り唐沢峠からは石尊沢へ下る。ここからがネクタイ尾根となるがうまく尾根道に出られずちょっと迷う。何とか尾根道に出たが急登の為大山北尾根に出たときはヘロヘロでした。ここからは11月にトレースしているので大山には12時30分に到着。
コースタイム
ふれあいの森キャンプ場7:45~10:25唐沢峠~10:35ネクタイ尾根取付き~12:00大山北尾根~12:30大山12:50~13:50見晴台~14:50ふれあいの森キャンプ場
 

西穂丸山

 投稿者:高橋  投稿日:2018年12月18日(火)08時34分9秒 softbank126116166039.bbtec.net
返信・引用
  12/16~17で西穂丸山に行ってきました。天気予報とは裏腹にまずまずの天気になりました。お陰でブロッケンにも出合、皆感激です。丸山までは前日の降雪で少し上りにくかったけれど、先行者2名が頑張ってくれたので時間はかかりましたが登ることができました。山小屋も1部屋で3人まるで個室状態。アイゼン、ピッケル、スノーシューすべてのアイテムを使い楽しい雪山となりました。
写真はブロッケン現象・丸山にてバックは西穂高岳方面・丸山からの乗鞍岳と焼岳です
 

古賀志山(その2)

 投稿者:あしつる会(中山)  投稿日:2018年12月 2日(日)10時21分53秒 116-64-173-200.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ケルンの会の皆様

ごぶさたしております。
早くも師走になりました。

先月23日は日ごろの勤労?に感謝して、宇都宮森林公園内にある古賀志山へ行ってきました。
地元のトレイルランナーとマラソンランナーの方、そのお子さんとご一緒させてもらい、変化に富んだ登山と紅葉を楽しみました。

新年の餅つき山行にぜひ参加したく思います。
 

レンタル掲示板
/27