teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


富岡アルプス

 投稿者:あしつる会(齋藤)  投稿日:2019年10月10日(木)16時22分1秒 h175-177-107-191.gd.netyou.jp
返信・引用
  ケルンの会の皆様、”こんにちは~”
10/5(土)あしつる会(中山・齋藤)は”歩コール会”のお誘いを受け”富岡アルプスと富岡製糸場見学”へ行って来ました。高崎駅から上信電鉄に乗り換え、神農原駅より”富岡アルプス(神成山321m)を目指します。下仁田ネギ畑やコンニャク畑を眺めながら、のどかな里山歩きの3時間位のハイキングです。下山後に世界遺産・国宝”富岡製糸場”見学です。絹産業、絹糸の大量生産技術、技術革新が垣間見れ、しばし明治時代へタイムスリップをしました。高崎駅で打上げをした後に帰路につきました。
 
 

tozann

 投稿者:妙高高原ロッジサンバレイ  投稿日:2019年10月 7日(月)02時50分42秒 126251030166.joetsu.ne.jp
返信・引用
    《登山の宿》 一方的なご案内をお許しください

《まもなく絶景の紅葉が始まります》

【信越の2大名山ー火打山~妙高山ー登山に対応】

 ★ 登山の《前泊》に 《後泊》に ご利用ください
   笹ヶ峰《登・下山口》まで 車で15分(≒10㎞)

・送・迎 可です(電車でお越しの方は最寄駅からの送迎も含む)
・笹ヶ峰《登・下山口》 以外の登・下山口への送迎も可です
・宿泊形態は《一般旅館》と全く同じです(風呂有・相部屋なし)
・宿泊料金 (登山者 特別料金) 1泊2食付 ¥5800円
 その他、素泊まり・お弁当 等 諸々ご条件にはご相談の上
 お応えいたします。何なりとお尋ねください。

   妙高高原・笹ヶ峰 http://www.s-valley.net
   妙高市杉野沢3178-463 ロッジ サンバレイ
    0255-86-6543 & 090-9179-4786
              http://www.facebook.com/sunvalley.myoko/    
 

あしつる会の近況

 投稿者:あしつる会(齋藤)  投稿日:2019年 7月20日(土)14時37分36秒 h175-177-107-191.gd.netyou.jp
返信・引用
  ケルンの会の皆様、”暑中お見舞い申し上げます”
ケルンの会の”餅つき山行”や”親睦山行”にお誘い頂いたメンバーです。最近はもっぱら坂道は苦手(?)で、街歩き”シニアの社会科見学”を元気に楽しんでいます。
写真は令和元年に入って3ヶ月の活動です。(1)京浜工場夜景とみなとみらいクルーズ(2)豊洲市場散策(3)アサヒビール神奈川工場見学です。ちなみに今回のアサヒで、キリン、サントリー、サッポロと大手ビール4社の工場見学を制覇しました。各社工場見学後の出来立てビール試飲(3杯)は格別、美味でお奨めです。全く山登りの参考にはなりませんね・・・
そろそろ梅雨明け間近です。熱中症や夏バテなどに気をつけましょう。
 

華厳山

 投稿者:高橋  投稿日:2019年 6月25日(火)16時58分25秒 softbank126116166039.bbtec.net
返信・引用
  6/25やっと晴れ間が見えたので清川村の華厳山へ行く。雨上がりなので蛭対策できつめのスパッツを装着して歩いた。案の定たくさんの蛭がまとわりついて、払うのに忙しい。華厳山から先はショートカットして下るつもりがルートが分からずに迷う。鹿柵にさえぎられたりして仕方なく林道にエスケープした。展望もなくあまり面白くない。ましてこの季節は行かない方がいいかな?
写真は蛭対策の足元、座っていた所にも蛭が!、華厳山
コースタイム
清川道の駅8:30~華厳山の取付き9:10~12:28華厳山12:36~林道13:22~14:35道の駅
 

親睦山行のお礼

 投稿者:あしつる会(齋藤)  投稿日:2019年 4月22日(月)13時56分50秒 h175-177-107-191.gd.netyou.jp
返信・引用
  ケルンの会の皆様、20日(土)は弘法山親睦山行”山上の宴”へお誘い頂き有難うございました。みずみずしい新緑の中でのチジミ焼き、お好み焼き、ジンギスカン焼き、とん汁・・・と料理の腕を振るって頂きました。美味しい料理とお酒をたっぷり頂き、大変ご馳走さまになりました。毎度のことながら参加者約30名分の食材の買い出し、下準備など大変ご苦労さまでした。お陰さまでとっても楽しい親睦の場となりました。
元号は間もなく”平成”から”令和”へ、”令和”の時代も安全で楽しい登山が続けられますように祈念致します。
 

ヨモギ尾根

 投稿者:高橋  投稿日:2019年 3月18日(月)16時54分33秒 softbank126116166039.bbtec.net
返信・引用 編集済
  3/18三ノ塔に繋がるヨモギ尾根を登ってきました。ヤビツ峠まで車を利用。BOSCOキャンプ場の中に入れていただきそこから登る。初めはブル道でルートが分からず間違えてしまったが、その後は順調にヨモギ平へ。表尾根に出た瞬間真白の富士山が、いい天気で良かった!!時間も早かったので三ノ塔と二ノ塔でゆっくりと休憩してからヤビツ峠に戻る。やっぱり天気が良いと景色もいいですね。
写真はヨモギ平・表尾根に出たらお地蔵さんが・三ノ塔にて
コースタイム
ヤビツ峠7:45~8:20BOSCOキャンプ場~9:25ヨモギ平~10:25三ノ塔11:00~11:20二ノ塔11:40~12:45ヤビツ峠
 

鐘ヶ嶽北尾根

 投稿者:高橋  投稿日:2019年 3月14日(木)16時51分1秒 softbank126116166039.bbtec.net
返信・引用
  3/14(木)厚木にある鐘ヶ嶽に行ってきました。コースはプチバリエーションの北尾根です。道の駅清川に車を駐車して出発。頂上直下で道を間違えてしまいちょとロスしたが何とか鐘ヶ岳に到着。下山は地図に点線はあるが道は全くなくGPSを頼りに降りた。何とか谷太郎林道に出てホッとした。写真は頂上直下から見た清川カントリー方面・鐘ヶ嶽・今回のコース
コースタイム
道の駅清川8:55~10:27福神山(420m地点)10:41~11:17鐘ヶ嶽11:43~11:56下降点~12:29谷太郎林道12:40~13:17道の駅清川
 

宇都宮アルプス

 投稿者:あしつる会(中山)  投稿日:2019年 2月26日(火)12時45分3秒 p854105-ipbf402hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用
  ケルンの会のみなさま

ご無沙汰しています。
まもなく足慣らしの春の到来ですね。

中山は地元のご家族に誘われて「うつのみや平成記念こどものもり公園」に行きました。
周りには宇都宮アルプスと呼ばれる篠井・富屋連峰があります。
今回はトレランの女性ガイドさんが後期高齢者の私や同行する小1・3・5年生に適したルートを選んでくださいました。
最高峰562㍍、標高差約300㍍のP→冒険センター→榛名山→男山→本山→(周回)→Pでしたがほどよい足慣らしができました。
 

北高尾山陵

 投稿者:中村  投稿日:2019年 2月 5日(火)21時11分21秒 sp49-98-163-110.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  この時季限定の北高尾山陵にトレーニング山行として行って来ました。
林道からの矢倉沢ルート登山口を入るとのっけから急坂です?ここは一応バリエーションです。
富士見台を目指して急坂を進むと途中に虎ロープがあり捕まりながらやっと富士見台です。ここからは山陵の一般登山道でいくつものピークを越え堂所山に進む。ここまで来れば陣馬山高尾山の縦走コースに近く登山道はしっかりしていますね。ランチタイム後は景信山を目指します。景信山からは東尾根を下りに使いました。この下山コースも一応バリエーションです。
アップダウンがたくさんあってトレーニングにはとても良いと思いますよ。

小下沢梅林8/03~登山口8:12~富士見台9:00~
杉沢の頭9:13~高ドッケ9:30~板当山9:52~
狐塚峠10:10~杉の丸10:40~黒ドッケ10:50~
大嵐山11:17~三本松山11:33~関場峠11:48~
12:20堂所山13:10~景信山14:00~
小下沢梅林15:15
 

鍋嵐

 投稿者:高橋  投稿日:2019年 1月29日(火)07時35分36秒 softbank126116166039.bbtec.net
返信・引用 編集済
  1/28(月)に鍋嵐(ナベワラシと読むらしい)に行ってきました。場所は清川村にある辺室山の西側にあります。1/25000の地形図には817mの表記がありますが山の名前はありません。昭文社の地図には鍋嵐の表記がありますがルートの表示はありません。今回は県道70号線上にある物見峠入口まで車で行きここからスタート。一の沢峠を越えて唐沢林道へ降りここから布川に降り黒岩へ行く。黒岩までの登山道は崩壊しているので注意して下る。黒岩から先は尾根を忠実に登るが2回ほどルートを間違えてしまった。710mのピークまでは鹿柵沿いに登るが直登なので辛い。この先も尾根を外さずに行けば鍋嵐に着くが、登りはきつく木につかまりながら登る。鍋嵐から先は進路を東に取ります。やせ尾根を注意しながら進めば辺室山の登山道と合流する。物見峠で軽く昼食を取り唐沢林道へ下り一の沢峠へ上り物見峠入口に戻る。写真は710mのピークまでの尾根鹿柵沿いに登る・途中で丹沢山が見える・鍋嵐山頂です
コースタイム
物見峠入口7:55~8:30一の沢峠~9:03黒岩~10:42鍋嵐~11:35一般道へ合流~11:45物見峠11:55~12:03物見トンネル~13:18一の沢峠~13:56物見峠入口
 

レンタル掲示板
/27