新着順:69/2345 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

11・06・24~06・27

 投稿者:suhara  投稿日:2011年 7月 1日(金)23時03分52秒
  通報 編集済
   24日 ムジカで他力本願寺とサイケ奉行のライブ、リハーサルのわずかな時間
で新しく試す曲を西君とあわせる。爆音で内心ドキドキ。
そうこうしてるうちに他力本願寺のメンバーが集まってきて、トップなので
セッティング。・・・・あれ、僕のギターの音が出ない。。前の晩、
思いついてミッドブースト用の電池ボックスを開けたら、有効期限06年
というとんでもない電池が入ってて、その辺にあった電池と替えたんでした。
つうか、あの電池空っぽやったのか、中で断線したのか不明だけど、
とりあえず音が出ないとヤバいので、エフェクターに入ってた奴を入れる。
何だか頼りない音だけど、出るのは出た。ので問題なし。
 他力はギターの不調はあったけど、やっとこさ5人編成で大阪デビュー
2月は岡本さんがインフルエンザやったからねえ。
 ほんで、お客さんもいっぱい入ってくれて、他の人の演奏をあんまし
見れなかったのが残念だけど、楽屋の廊下で音を聴いて、ビールを
呑んで、わーわーする。サイケ奉行は、大分短縮バージョンでしたけど、
ギュッと濃縮したかんじでした。好評でなによりです。ありがとうござい
ました。

 25日、持って帰れなかった機材を取りに再びムジカへ。そこは
割礼のワンマンで、そりゃあまあ、観ていかなきゃで、ビール片手に
観る。まあ、気持ちええよねえ。。どんどんビールがすすむ。
電話の悪魔が良かったなあ。
 打ち上げ、何故か宍戸さんの隣で呑んでた何を話したか覚えてない。
多分、何も話せてない。。

 26日微妙に二日酔いを引きずって、27日用の機材を積んだ車で新大阪
まで行き、そこから地下鉄で梅田、新しくなった高速バス乗り場まで行く。
根っからのせっかちで、はやめに切符を取ってしまい、サイケ奉行の
他のメンバーが乗るバスより早い便になったみたい。人は少なく、
結構のびのび高知まで。
 ひろめ市場で一人さびしくビール呑んでたら、後発のバスに乗った
3人が登場、みんなでごはん。会場のカオティックノイズは、
7月初旬に移転のため、ここで演奏するのも最後なんだな、と
考えながらダコタアパートメントとTEN-NO5の演奏を観る。
と・・・なんだか酔っ払ってる人が多いなあと観てたら、
テンナンバーファイブの演奏がすすむにつれてさらにぐでんぐでん
になってく人々。。。原因は、大社長井上さんが、またこれが
きっつい原酒をふるまってたからでした。(ぼくも貰ったけど
舐めるように呑んだだけ)。

 さて、出番だ、とアンプのスイッチ入れたら、途端に
「ぴしゅー」と電源ランプが消える。PAのタカオくんを泣き顔で
呼んで、ヒューズ替えてもらい電源入れたらまた「ひゅー」いうて
電源が落ちるンでやんの。ほんで、ヘッドをダコダのニイヤくん
に借りて音を出すと、今度はシールドか、エフェクターがあかん
らしく・・・。このへんでもう、ほかのみんなは準備出来てて
お客さんも盛り上がってて。。ぼくはベースオーヴァードライヴで
音量調節とかもろもろコントロールしてたのだけど、ハラを
くくって直結。そうすっと音が出た!。やった、と思った瞬間
一曲目がはじまって、もう、とりあえずアンプのつまみでなんとか
してライブが始まったのでした。。つうか、5拍子でみんな暴れまくり。
後できいたらみんなバンドマンだったらしく、そりゃあまあぴったり
合わせてあばれるよねー。。と、気を抜いた瞬間、ベースのアウト
ジャックがおかんむり、音が途切れた・・・。血相変えてベースを、
昔のテレビ直す要領でばきばき叩いたら、なんと音が出たので、そのまま
ほぼ直立不動で弾く。まあ、ストーンズのなかのビルワイマン思い出して
もろたらええと思います。ひとりぬぼーっと立ってましたね。見事に。
いや、もうね、次に音でなくなったら終わりや、ベース壊して帰らな
しゃあないんや・・と、まあ、太平楽な外見の割に不穏なこと考えてました
からね。。
 もう、演奏進むにつれぐっちゃぐちゃで、お奉行お怒りの巻きなんて
場面もありましたけど、演奏は今までないくらいパンクなサイケ奉行
でした。いやー、高知のみなさん、ありがとうございました。

 終了後、しっかりアンコールも貰い、ほっとひといき。ほんで、あちこちで
へべれけの沈没者続出。。
 打ち上げはそのおかげかいつになく少人数でまったりと。。ホテルに早いうちに
戻ってめっちゃ寝る。

 27日翌朝、11時ごろの「南風」に乗ろうと高知駅まで行く。なんだか
もう、海の中歩いてるみたいな湿気でぐったりして、切符を買おうとしたら
四国は大雨だったらしく、JRが動いていない。。代行バスが「阿波池田」まで
出ているというので、それに乗ることにする。つうか、阿波池田がどこにある
かなんて全然わからない僕なのでした。
 バスが動き出して、ぼんやりゆられてたら、どんどん山のなかに入っていく
わ、霧で数メートル手前の視界も怪しいわで、ひいい。しかも、いくら
待っても阿波池田は遠い。1時間、山の高速道路をひた走り、氾濫しそうな
河をみたりして、到着。すぐさま南風に乗り換えてさらに1時間半、
岡山に素晴らしいことに10分ほどの遅れで到着。

 ほんで、今日はウーララにゆーきゃん+岡村ヒロコ+須原+足田メロウで出演。
なんだか集中力がリハの段階で限界だったんだけど、なんとか本番
は上手く弾けたかな。。トップの出番で助かった。
ノスタル陣は凄いポップだったし、ワンダーバンドはにぎやかなロック
バンドで、長谷川健一さんはエレキギターでアシッド色が強くなった
ような気がした。チェインズはかなりカッコよかったなあ。

 終了後、半分倒れかけながら帰宅。
 
》記事一覧表示

新着順:69/2345 《前のページ | 次のページ》
/2345