teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


本編

 投稿者:オーナー  投稿日:2012年11月 5日(月)20時31分17秒 i60-47-121-250.s10.a034.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  {登場人物}
*長谷田
*吉崎
*伊藤
*田中
*深井{女}(話をとばす事も可能)
*放送員

放:「現在取り調べ中の連続殺人犯長谷田は今現在も逃走中、行方は不明との事です」
吉:「ほんと、物騒だな、早く逮捕してくれよ」
放:「皆さん臨時ニュースです!!皆さん逃げてください!!!!」
~発砲音が街で響き~
長:「グッドラック、さぁ次はどなた・・?」銃を構え
吉:「あれって・・・もしかして・・」
放:「長谷田の特徴は散弾銃を持ち歩いています!注意してください!」
吉:「アイツじゃん!!!」走り
長:「おっ、ターゲット発見、グッドラック!!」街では銃声が響き渡り
吉:「はぁ・・・はぁ・・何でここに現れるんだよ・・」走っていると人とぶつかり
伊:「いてっ!!何ぶつかってんだよ!!」
吉:「いや今はそれどろじゃないだろ!逃げるのが先だろ」
長:「2人もいるね、グッドラック・・」2人めがけ発砲するがはずれ
吉:「とにかく逃げるぞ!!」
伊:「おう!!」
長:「馬鹿だねぇ・・・いづれ餌食になるのになぁ・・・」
深:「あなた・・・もしかして・・・?」
長:「どうも、指名手配中の長谷田です」
深:「な・・なんで・・・きゃあーーー!!」
長:「グッドラック・・・・」

伊:「おい!また近くで銃声が響いたぞ!」
吉:「まだ近くにいんだろ!!とりあえず走れ!!」
伊:「この街から早く逃げないと」
吉:「それにしても警察は何してんだよ!!さっさと出てこいよ!!」
伊:「お前知らねぇの、この町警察署がなくて今警察がこっちに向かってるがまだ到着してねぇんだよ!」
吉:「まじか!ならそれまで逃げないといけないのか!?」
伊:「そういう事だよ!!」
吉:「ちきしょーーー!!」
田:「君たち!!」目の前に現れ
吉:「どけよ!!今それどころじゃねぇんだよ!!」
田:「僕も逃げる仲間に入れてくれよ、てか走って!!!」
伊:「なんでだよ!?」
田:「よく耳をすましてくれ!!」かすかに銃声が聞こえ
伊:「走れ!!!!!」
~壊れたビルの中に入っており~
伊:「さすがにここまではこねぇだろ・・・」
吉:「だろうな、こんなところ来てる間にも捕まったらやべぇもんな」
田:「そうですよね、ところで何でこここんなに綺麗なんですかね?」
伊:「そうだな、ここ随分前に取り壊されたのにな」
吉:「誰かが住んでんじゃね?」
田:「ホームレスかな?」
伊:「じゃねぇの、じゃないと誰がこんな所に住むんだよ?」
吉:「まぁな・・・」
田:「少し落ち着いたかな?」
吉:「いや、まだだかすかに銃声が聞こえる」
伊:「警察まだかよ・・・何でこねぇんだよ・・・」
吉:「それにしても何であの長谷田っていう男は犯罪をするんだ?」
田:「精神病院から抜け出した患者らしいですよ、しかもかなりの危険人物だったらしいです」
伊:「なら犯行ぐらいするな・・・」
吉:「何でこの街選んだんだよ・・・せっかく就職面接に来たのに・・・」
田:「この街は長谷田の精神病院がある街なんですよ・・・」
伊・吉:「そうなの!!」
田:「はい、だから精神病院に向かうついでに犯行をしてるのでは?」
長:「そういう事です・・・グッドラック!!」
田:「うっ!!」銃の弾が当たり
伊:「何でだよ・・・何でなんだよ・・・」
吉:「う・・うそだ・・・ろ・・」
伊:「お前は逃げろ!!早く!!!」吉沢を蹴り、外に出し
吉:「うっ・・うわ!!」階段からころげ
~部屋内~
伊:「精神病兄さん・・・一騎打ちといきますか?」銃を向け
長:「やっぱり警察の方ですか、そんな気がしましたよ・・そんなに勇敢に人を助けませんからね一般人は・・」
伊:「それはほめてくれてんのかな?」
長:「まぁな・・・ですが・・・」銃を構え
伊:「おら!!」銃を発砲するがよけられ、そして弾切れへ
長:「残念ですね・・・グッドラック・・・」銃声が外まで響き
吉:「やばい・・・すまね!!!!」走ってその場から逃げ
長:「ここ僕のアジトだよ・・ちゃんと考えて行動しようよ・・・」
パトカーの音が響き始め
長:「ショータイム・・・・」パトカーに向け発砲すると大爆発が起こり
吉:「やばいやばい!!!」
長:「さてと・・・あいつを取り逃がすのはまずいな」
~そして数時間後~
吉:「はぁ・・・はぁ・・・・もう足がもたねぇ・・・・」
既に他の街へと出ており
吉:「ここは・・・?」あたりに広がる草原を眺め
吉:「もうあの街から逃げれたか・・?やった・・・生き延びた・・・あの人たちには本当に申し訳ないことをしてしまった・・・名前ぐらい聞けばよかった・・・」
長:「グッドラック・・・」
END
 
 

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2012年11月 5日(月)20時09分19秒 i60-47-121-250.s10.a034.ap.plala.or.jp
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1