teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


高原山

 投稿者:あしつる会(齋藤)  投稿日:2017年 5月29日(月)13時59分6秒 h119-224-243-127.gd.netyou.jp
返信・引用
  ”ボアタルデ”ケルンの会の皆様、
5/27(土)あしつる会(中山・齋藤)は栃木県の高原山(日本三百名山・釈迦ヶ岳1,795m~鶏頂山1,765m)へ行って来ました。一日中雨模様の中、強行してしっとりと雨に濡れた新緑を楽しみました。展望は全く有りませんでしたが、ガス・もやの中の幻想的な湿原・池塘や弁天沼は良かったです。頂上の釈迦如来像や鳥居、石祠、石塔、小社などが多く、信仰の山として古が偲ばれました。”オブリガード”
<参考コースタイム>西口登山口(P)8:00(元メイプルヒルスキー場跡経由)弁天沼9:00稜線分岐9:30釈迦ヶ岳山頂10:30-11:00鶏頂山分岐11:50鶏頂山山頂12:05-12:35鶏頂山分岐12:45弁天沼13:10西口登山口(P)14:00
 
 

平標山~三国山

 投稿者:田中  投稿日:2017年 5月22日(月)19時42分16秒 i223-217-26-19.s42.a014.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  5/20~21松手山経由で平標山~仙ノ倉山~平標山~大源太山~三国山に行ってきました。
初っ端から登りの急登、平標山にはなかなか着かずややバテ気味。それでも漸く着いた平標山からの眺望は素晴らしく苗場山、武尊山、大峰山、仙ノ倉山からは恵比寿大黒の頭、万太郎山、谷川岳に続く稜線を眺めながらまぶしいほど晴れわたった空のもとで、皆で喜びを分かち合うことができた。仙ノ倉山往復後は平標山の家泊。翌日三国大源太山目指す。少し侮っていたところが間違いだと後で気付く。尾根上に数か所雪渓があるもアイゼンは着けなかった。踏み抜きに気を付けながら通過。大源太山の残雪部分からの眺望も素晴らしく、足を延ばした甲斐があった。三角山を過ぎて切れ落ちた雪渓の通過はかなり厳しくロープを使って下りた。
写真;上から①苗場山を背に平標山へ②平標山より仙ノ倉山の眺め③大源太山直下
 

岩櫃山の写真

 投稿者:田中  投稿日:2017年 5月16日(火)18時04分1秒 i223-217-26-19.s42.a014.ap.plala.or.jp
返信・引用
  岩櫃山~観音山の写真  

岩櫃山

 投稿者:小島  投稿日:2017年 5月10日(水)17時01分35秒 61-26-179-11.rev.home.ne.jp
返信・引用
  5月3日、JR吾妻線沿線の岩櫃山(イワビツヤマ)へ日帰り登山に行きました。メンバ-田中、小島。無人駅の裏山で、幾つもの岩頭を横並びにした岩山です。戦国時代には山城が築かれ、NHKのドラマ真田丸にちなみ、地元も観光客誘致に努めている様子です。が、頂稜には鎖場もあり一般向きとは思えないところです。頂上から360度の展望、赤城、上州武尊、谷川岳、白砂山、浅間山などコース:JR郷原駅-古谷集落-密岩コ-ス-山頂-本丸城址跡-平沢口-観音山-JR群馬原駅
写真は麓からの見上げと、頂上からの見下ろし
 

親睦山行中止のお詫び

 投稿者:村松千鶴子  投稿日:2017年 4月10日(月)13時51分51秒 210-194-185-34.rev.home.ne.jp
返信・引用
  親睦山行中止の連絡が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

当日は雨の予報があったものの、前日の予報が外れ好天になったので
大した雨にはならないのでは・・・と小雨決行と考えてしまいました。

皆様にはご迷惑をお掛けすることになり、お詫び申し上げます。

8日の午前中に、中央公民館に於いて前日に買い出しをした大量の食材を
会員に来てもらい、買い取ってもらいました。

次回は好天になるように、会員みんなでテルテル坊主を吊るしたいと思いますので
よろしくお願いします。

あしつる会の皆様へ
いつもご投稿をありがとうございます。
楽しく拝見させて頂いております。
これからもよろしくお願いします。
 

残念!親睦山行中止・・・

 投稿者:あしつる会(中山)  投稿日:2017年 4月 9日(日)10時23分11秒 27-141-248-51.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ケルンの会の皆様
今年も弘法山親睦山行のお誘いありがとうございました。
あしつる会一同も楽しみにしていましたが…菜種梅雨でやむなく中止…残念無念でした。
2005年(平成17年)以来11回参加させていただいているなかで、中止は東北大震災の年以来ではないでしょうか。
皆様手作りの料理に合うよう下野乃国の美酒を調達しておりましたが…雨だれの音を聴きながらひとりで飲もうかなぁ(笑)…否、今夜は青山のパブで南米音楽のライブ(※)を聴きます。
  ※ベネズエラハープ(吉澤陽子さん)・クワトロ(本城久志さん)ほか。
次回のお誘いを楽しみにしております。
 

Re: 長~いですね、石尾根

 投稿者:田中  投稿日:2017年 3月30日(木)19時16分24秒 p852170-ipngn9301hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.230[元記事へ]

> 田中さん
> 盟主雲取山から南東に伸びる尾根はいやになるほど長いですね。
> 一昨年5月、三峯神社~雲取山(泊)~七ツ石山~鷹巣山~奥多摩駅(約30㌔㍍)を歩きましたが、石尾根の下りで両足の爪先に血豆をつくってしまい痛い思いをしました。
> 軽登山靴を試した失敗でした。
> 山登りではこれからも念には念を入れねば、と思っています。
>
> 当時の紀行文がブログにあります。⇒ あまやかんのウオーキング・ライフ
> 2015年6月7日付「梅雨明けまぢかの雲取山を訪ねて」


中山さんへ
あまやかんのブログ初めて拝見させていただきました。皆さんそれぞれに山歩きを楽しんでいらしゃいますね。
懐かしいですね。
私も何十年も前に雲取山から石尾根を奥多摩駅まで歩いたことありました。その後、20年ほど前に息子を連れて同じくトライしましたが鷹巣山を越えた時点でギブアップして水根沢林道を下ってバスで帰りました。その登山道はなだらかでしたが長く続き奥多摩湖のバス停になかなか着かづ、根気のいる山歩きでした。ワサビ田があったのを覚えています。当時小学生の息子はどう思っていたのでしょう。
 

長~いですね、石尾根

 投稿者:あしつる会(中山)  投稿日:2017年 3月27日(月)21時12分59秒 27-141-248-51.rev.home.ne.jp
返信・引用
  田中さん
盟主雲取山から南東に伸びる尾根はいやになるほど長いですね。
一昨年5月、三峯神社~雲取山(泊)~七ツ石山~鷹巣山~奥多摩駅(約30㌔㍍)を歩きましたが、石尾根の下りで両足の爪先に血豆をつくってしまい痛い思いをしました。
軽登山靴を試した失敗でした。
山登りではこれからも念には念を入れねば、と思っています。

当時の紀行文がブログにあります。⇒ あまやかんのウオーキング・ライフ
2015年6月7日付「梅雨明けまぢかの雲取山を訪ねて」
 

鷹巣山~七つ石山

 投稿者:田中  投稿日:2017年 3月21日(火)18時45分35秒 p1019114-ipngn10301hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  3月19日(日)奥多摩駅8:45の峰谷行バスの終点で降り、鷹巣山を目指す。乗っていたのは20名ばかりでほとんどが登山者のようだ。
浅間尾根と呼ばれるこの尾根はかなりきつく、巳の戸の大くびれの避難小屋に着いて一息、そこからの鷹巣山への尾根は雪がありさらに急登を強いられたがアイゼンは着けなかった。頂上は20人くらいの人で賑わっていた。晴れてはいるものの風が冷たく景色は霞んで、大きな三頭山や雲取山の山容がようやくわかる程度だった。七ツ石山へは明るく見通しが良い尾根だったが、泥んこ道で歩きにくく、千本ツツジまでが思ったより時間がかかった。七つ石山から霞んだ小雲取山を拝んで下山。
帰りの鴨沢発のバスは丁度良い時間がないので、降りてからの時間つぶしを考えていた。地図にはないドラム缶橋が麦山以外にもう一つあり、渡りたい気持ちもあったが鴨沢に着いた時は気力もなくなってしまった。これから2時間近く最終バスを待たなくてはならないので若い夫婦が営んでいる食堂に入った。バスは18:36、生姜定食を注文してゆっくりと食べてもあと1時間残っていた。長居するのも迷惑かなと思い店を出た。寒々としたバス停のベンチに腰掛けて雲取山日帰りの女性と話しをしながら靴の汚れを落としのたわしを出していたら、休憩所「かゑる」のところで洗わせてくれると声かけられたので、靴を洗い店の中に入らせてもらった。時間まで温まらせてもらい、お茶を頂いた。親切な店のご主人は2年前までは安達太良山の黒金小屋のご主人をやって、それからこちらに来たそうだ。そういえば訛ったしゃべりはうすらぼんやり記憶にあるような。
そんなこんなで話しているとあっという間に1時間がたってしまった。
お店は18:00に閉店するが、バスの最終18:38まで開けてくれるそうだ。また機会があれば立ち寄りたい。

コースタイム;淵野辺5:39=奥多摩7:37/7:45=峰谷8:30-巳の戸の大くびれ11:05-鷹巣山11:40-七つ石山14:45-鴨沢16:45
--
 

扇山~百蔵山

 投稿者:あしつる会(齋藤)  投稿日:2017年 3月13日(月)21時14分30秒 h119-224-243-127.gd.netyou.jp
返信・引用
  ”ナマステー”ケルンの会の皆様、
3/11(土)あしつる会(中山夫妻・齋藤)は中央線の鳥沢駅から”扇山(1,138m)~”百蔵山”(1,003m)への陽だまりハイクへ行って来ました。暖かく穏やかな天気、道志山塊や富士山の眺望を楽しみました。しかし急斜面のアップダウンは長く結構きつかったです。大震災から6年目の今日、下山途中14時46分に1分間の黙祷を捧げました。下山後は日本三奇橋”猿橋”を見物した後に、猿橋駅より帰路に付きました。”ダンニャバード”
<参考コースタイム>
鳥沢駅7:55梨ノ木平9:00大久保のコル10:20扇山10:30-10:40大久保のコル10:45カンバノ頭11:30コタラ山の下12:15百蔵山12:55-13:45稜線鞍部14:00旧いこいの森キャンプ場分岐14:50猿橋見物15:40-15:50猿橋駅16:15
 

レンタル掲示板
/24