teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


シネマ秘宝館66

 投稿者:広報部長  投稿日:2016年 7月19日(火)00時27分36秒
返信・引用
  春のスタンプラリーも無事終わり、「シネマ秘宝館66」
7月30日(土)新宿ロフトプラスワン 12時開場、12時30分開演 8ミリフィルム上映もあります!みなさま是非お越しくださいませ♪
 
 

四谷怪談映画祭

 投稿者:オカシネマ  投稿日:2014年 9月 2日(火)16時53分8秒
返信・引用
  第1回四谷怪談映画祭
○2014年12月6日(土)13時と16時と19時の三回
12月7日(日)13時と16時と19時の三回
○場所:新宿四谷三丁目劇場
(新宿区四ッ谷4ー9、B1)
○料金:1500円(前売り、当日共通)
○問い合わせabukawa.karen @gmail.com



○「輪転」(大場一魅監督)

○「ザ'・ボックス」(江尻大監督)

○「幽閉」confinement(仮)(亀井亨監督)

○「W.W」(かわさきひろゆき監督)

○「~MIKOTO~如月退魔伝ー悲恋怨歌ー」(風見光太郎監督)

○「子の棲む家」(菊嶌稔章監督)

○「岩」(国沢実監督)

○「36°の視線」(三宮英子監督)

○「うつしえ」(坂元啓二監督)

○「奪欲の仮面」(鶴美監督)

○「遺言」(米澤成美監督)

十一人のステキな侍たちがあつまりましたよ。こうご期待!!

http://ameblo.jp/okasinema2013/

http://ameblo.jp/okasinema2013/

 

シネマ秘宝館57パシフィックリ●公開記念 怪獣&特撮まつり

 投稿者:斎藤館長  投稿日:2013年 8月19日(月)14時04分3秒
返信・引用
  「シネマ秘宝館57~パシフィック・リ●公開記念 怪獣&特撮まつり」

日本全国津々浦々からマジで面白いアマチュア映像を厳選上映しております「シネマ秘宝館」!大爆笑作品から、ハイクオリティーな良作まで、今回もよりどりみどり!しかも会場では飲食OK(持ち込みはNG)!!昼間っからアルコールの勢いも手伝って、会場は毎回、物凄い盛り上がり!初心者からお一人様から気のあった仲間から老若男女まで、気軽に好きな席に座って楽しめます



----------------------------------------------------------------------

●「大怪獣映画 G」監督 田口清隆

 田口清隆が監督・撮影・編集・特撮を担当し、八年の歳月をかけて完成させた自主制作特撮映画。巨大怪獣ガラエモンと巨大ロボが多摩川で激突する。

企画と脚本は五幹映像部。

予告編はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=amGPgKVSEbk

D

シネマ秘宝館では久し振りの上映です。本当に手に汗握る、怪獣VSロボとの大迫力バトル!!洋画で「パシフィック・リ●」ならば、日本には「G」!!48分のガチバトルをしかとご覧あれ!!

f:id:saitoukanchou:20130818122639j:image

更に、田口監督の別の怪獣映画も公開します!そちらがこれ↓

●「多摩川怪獣無法地帯1&2」

多摩川を偵察する陸自特殊部隊。彼らの目標は、あまりにも有名なあの怪獣だった…。

さて!?有名過ぎる怪獣とはなんでしょうか!?こちらも是非!お楽しみに!!

ロフトプラスワン自慢の音響設備で、迫力の音声も楽しめます!

----------------------------------------------------------------------

● TSUTENKAKU ROBO THE STOPMOTION はしもとまさむ監督

 通天閣がロボに変形した上陸した巨大怪獣を迎え撃つ!!熱い展開なのですが、わずか上映時間は1分!!すげえ!!

----------------------------------------------------------------------

●鈴木マン

●ケツゲツナガル  小尾信生監督

様々な映画祭やコンテストで立て続けに受賞!!ということを記念して、小尾監督の作品を2作品、上映します。

前回も上映しました「鈴木マン」と、作風もガラリと変わって、物語にグイグイと引き込まれる「ケツゲツナガル」。どちらも見応え充分な作品ですので、ぜひ!

----------------------------------------------------------------------

●デンキウォリアーズ  制作:ペキサイト

 ハイクオリティーなアニメーション制作で定評がある「ペキサイト」様がシネマ秘宝館に初参加!!日常的にある家電品。ちょっと壊れたり、新しいものが出てくると、ついつい量販店とかで買ってしまいますが、それがなんかもう、とんでもないことに(笑)。

----------------------------------------------------------------------

●ウラマゲドン 監督 浦 啓将

 以前、シネマ秘宝館で上映させていただきました「ナグリマクリスティー」の作者:浦監督の最新作。

 浦和を舞台にした超現実的な世紀末的世界の中での決死のサバイバルが始まった!!めくるめく映像の世界は・・・言葉で言い表せない・・・。

----------------------------------------------------------------------

●ドラびでおさんの映像ライブパフォーマンス

 もう、これは見ていただかなけりゃ、わかりません!!映像とドラムがシンクロした、驚異のパフォーマンス!!正に必見!

●他にも面白い作品が続々と上映予定!

 海外からの怪獣もののアマチュア映像や、国内でも8ミリフィルムで撮影された超力作といったラインナップとなりそうです!乞う、ご期待!!

---------------------------------------------------------------------

●ゲーマデリック復活記念!ゲームネタの映像作品も色々上映!!

「カルノフが街にやってきた」もあるかも!?

http://www.geocities.jp/saitoukanchou/html/hihou57.html

---------------------------------------------------------------------

他にもまだまだ多数上映予定です!今回はギッチギチな総上映本数20本オーバーは確実です(っていっても、短編が多いんですけどね)!!

●今回もシネマ秘宝館・斎藤館長特製のチャリティーコーヒーがあります!

 街角珈琲店が心を込めて焙煎した絶品の豆を使用します。

 コーヒー好きな斎藤館長が、自信を持ってお勧めします。

 こちらの売り上げは全て、日本赤十字社を通じて、東日本大震災義援金へ寄付いたします(過去の報告は、シネマ秘宝館サイトをご覧ください)。

 マジ美味しいので、どうぞご期待ください!

他にも多彩な作品が大挙スタンバイ!数分から中篇まで、よりどりみどりの作品が20本以上も楽しめちゃいます!しかも(毎度毎度、そう自分でも思うのですが)娯楽性が高くて本当に面白い作品ばかりが奇跡の大集合なので、老若男女問わず楽しめますので、ぜひぜひ!

【出演】斎藤浩一 (シネマ秘宝館館長)、 林久子 (広報部長)、他自主映画監督多数!!

【開催日時】2013年8月31日【土】お昼の開催です!

Open 12:00 / Start 12:30~16:30

(今回もいつもと開演&終演時間が異なります。ご注意ください)

料金¥1000(飲食代別)当日のみ

【開催場所】ロフトプラスワン

新宿駅徒歩6分、旧コマ劇場前   新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2

TEL 03-3205-6864  http://www.loft-prj.co.jp/

詳しくは「シネマ秘宝館」で検索!

シネマ秘宝館サイト

http://www.geocities.jp/saitoukanchou/

mixi「シネマ秘宝館」コミュニティー

http://mixi.jp/view_community.pl?id=60643

twitterはこちら(ハッシュタグは、 #cimemahihokan )

http://twitter.com/saitoukanchou

FACEBOOKはこちら

http://www.facebook.com/saitoukanchou/

お問い合わせは 斎藤 saitoukanchou@yahoo.co.jp

または、PHS 070-6579-9794

作品出展ギリギリまで募集中!作品上映の詳細はこちらをどうぞ↓

http://www.geocities.jp/saitoukanchou/html/information.html

紹介ページはこちらをどうぞ↓

http://www.geocities.jp/saitoukanchou/html/hihou57.html

http://www.geocities.jp/saitoukanchou/html/hihou57.html

 

第14回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

 投稿者:TAMA映画フォーラム実行委員会  投稿日:2013年 4月30日(火)12時05分40秒
返信・引用
  突然の書き込みで失礼いたします。

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
23回目となりますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で第14回を数えます。

深川栄洋監督、石井裕也監督、今泉力哉監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を広く募集しております!

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      6月28日(金)必着
                    (お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。
皆様からの沢山のご応募を心待ちにしております!!

----------------------------------------------------
【映画祭・TAMA NEW WAVE情報はコチラでも発信中】

TAMA NEW WAVE公式twitter:https://twitter.com/tcf_nw
映画祭facebookページ:http://www.facebook.com/tamaeiga

昨年度グランプリ受賞作品
『かしこい狗は、吠えずに笑う』(渡部亮平監督)
6月22日(土)~6月28日(金)オーディトリウム渋谷にて公開決定!!
上映詳細:http://a-shibuya.jp/archives/5915
----------------------------------------------------

http://www.tamaeiga.org/

 

13回公開フォーラム

 投稿者:インディーズ向上委員会  投稿日:2012年11月13日(火)19時34分35秒
返信・引用
  掲示版への書き込み失礼致します。
貴社の掲示版で宣伝をさせてください。

大阪から映像文化を広げる活動をしてる
NPO法人アートポリス大阪協議会が主催する公開フォーラムが
今年も開催することとなりました。

今回のフォーラム第二部では「映像作家交流上映会」をいたします。
※公開フォーラムは上映会だけではありません。

詳しくは公式ホームページ http://crank-in.studio-faith.com/


13回公開フォーラム 第2部「映像作家交流上映会」

開催日
2012年11月25日(日)


入場 無料


場所
ビジュアルアーツ専門学校 新館3階アーツホール
〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-5-23


当日プログラム

Aプログラム開始時間14時45分~

01 Soul of Tokimoto ドニー・トキモト監督
02 ミツメルモノ 鮫島亮監督
03 for get 木谷淳之監督
04 おとめのしあわせ 藤川摩耶監督
休憩10分  4作品全59分+各監督挨拶

Bプログラム開始時間16時00分~

05 涙のホルスタイン 下井健次監督
06 アポロ 中川信雄監督
07 孵化 小川真穂監督
08 純情今昔物語 杉下淳生監督
09 鴉姫と私 柳田純一監督
休憩10分  5作品全54分+各監督挨拶

Cプログラム   開始時間17時35分~

10 鬼子母神の子守唄 八十川勝監督
11 時空的英雄 TOYOKI監督
12 夜間飛行 山岡聡監督
3作品全60分+各監督挨拶


ご興味ある方は是非ご参加ください。


情報が不適切な場合はお手数ですが削除お願いいたします。

http://crank-in.studio-faith.com/

 

【締切7月27日まで延長!】第13回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

 投稿者:TAMA映画フォーラム実行委員会  投稿日:2012年 7月12日(木)22時57分46秒
返信・引用
  突然の書き込みで失礼いたします。

以前告知させて頂きました、下記の作品募集につき
締切を7月27日(金)までに延長させて頂きました!

毎年多数のご応募を頂いている国内屈指の長編作品の
コンペティションになります。腕試しにぜひご応募ください!

■昨年度グランプリ受賞作品
堀内博志監督 『私の悲しみ』
7月7日(土)より渋谷ユーロスペースにて公開決定!!
http://watashi-no-kanashimi.perfect-world.me/

*************************************

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
本年で第22回を迎えますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で13回目となりました。

深川栄洋監督、安田真奈監督、石井裕也監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を募集しております。

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      7月27日(金)必着
                    (締切延長しました!お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/をご覧ください。

TAMA NEW WAVE最新情報はTwitterで!!
https://twitter.com/tcf_nw

皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!

*************************************
 

 投稿者:TAMA映画フォーラム実行委員会  投稿日:2012年 4月22日(日)13時16分14秒
返信・引用
  突然の書き込みで失礼いたします。
毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
22回目となりますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で第13回を数えます。
深川栄洋監督、石井裕也監督、今泉力哉監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を広く募集しております!

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      6月29日(金)必着
                    (お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。
(Twitterはこちら! ⇒ @tcf_nw)
皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!!
 

映画「精霊夜曲~最も古い首つりの木~」いよいよ明日から公開!

 投稿者:オカシネマメール  投稿日:2012年 2月 3日(金)10時35分38秒
返信・引用
  映画「精霊夜曲~最も古い首つりの木~」いよいよ明日から公開! ?投稿者:オカシネマ ?投稿日:2012年 2月 3日(金)10時33分48秒

? 管理人様、宣伝させていただければ幸いです。

映画「精霊夜曲~最も古い首つりの木~」いよいよ明日から公開!
監督:かわさきひろゆき
2012年2月4日(土)~2月17日(金)(*火曜定休)
タイムテーブル 全日 20:00~
(*火曜定休)
時間は連日20時からになります。
料金;一般1,800円 学生1,500円 シニア1,000円
劇場:下北沢 tollywood トリウッド
トリウッド
お問い合わせ
◎トリウッド
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-32-5-2F
TEL 03-3414-0433 FAX 03-3414-0463
受付:営業時間内 火曜日定休
mail/tollywood@nifty.com
◎アルカディア
TEL/FAX 03-5944-9682
携帯:090-2670-4520
kluk@topaz.ocn.ne.jp
mmmzzzmmm100@docomo.ne.jp
◎オカシネマ
080-5082-9918(オカシネマ携帯)
chousinseikawasaki@jcom.home.ne.jp

出演
○小田島渚 SATOMI 愛萌 寿松木彰一 椋田涼 宮本翔太 他

ついに明日になりました。初日あけるまで緊張いたします。初日はお客様とみたいな。今までにない不思議な映画で、たぶん、なかなかこういう映画を最近上映するのはATG以降 ないような気がするような実験的映画であり反戦的映画でもあり、不条理映画でもあります。とかなんとかいってもみていただけなければなんともいえません。是非、明日から公開です。みにいらしてください。明日から二週間全日20時開演下北沢トリウッド。http://blog.livedoor.jp/kurageshin/

http://vein-dondoro.jimdo.com/

 

シネマ秘宝館52

 投稿者:斎藤館長  投稿日:2011年12月20日(火)17時51分26秒
返信・引用
  「シネマ秘宝館52 」

日本全国からマジで面白いアマチュア映像作品が大集合!

アニメ、CG、実写と今回も沢山の作品が大挙スタンバイ!
他にも抱腹絶倒な大爆笑作品やハイクオリティーな作品まで、よりどりみどり!

【上映作品(の一部)】
◆ただ普通に観光したかっただけなのに・・・飯塚 貴士監督の想像を絶する観光人形アクションアニメ「ENCOUNTERS」

◆あの小尾監督特集として、「ゼリーマン(第1作)」、「オールイエロー」、「G」、そして「生ジョーカー」を一挙上映!

◆「G」「クライシス~北の國から~」の田口清隆監督のアクション傑作!「私と佐渡さんの秘密」を。

◆DOGAコンテストグランプリ受賞作品の思わず口ずさんでしまうゴキゲンなミュージッククリップアニメ・椙本晃佑監督の「これくらいで歌う」

◆坂本頼光さんの最新作を活弁でどうぞ!

◆僕らのお父さんorお兄さん世代の荻野監督の手作りアニメで、思わず親の気持ちを思ってしまう一品「茶髪と坊主」

◆法政大学映像研究会のリクルートに向けた究極の手法を描いた!?楽しい映画「冷凍」


他にも多彩な作品が大挙スタンバイ!数分から中篇まで、よりどりみどりの作品が20本近くも楽しめちゃいます!

今回もどれも楽しめる作品ばかりです!どうぞご期待くださいませ!

【出演】斎藤浩一 (シネマ秘宝館館長)、 林久子 (広報部長)、他自主映画監督多数!!

【開催日時】2011年12月24日【土】
Open 12:00 / Start 13:00
料金¥600(飲食代別)当日のみ

【開催場所】ロフトプラスワン
新宿駅徒歩6分、コマ劇場前  新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2

TEL 03-3205-6864  http://www.loft-prj.co.jp/

シネマ秘宝館サイト

http://www.geocities.jp/saitoukanchou/

mixi「シネマ秘宝館」コミュニティー

http://mixi.jp/view_community.pl?id=60643

twitterはこちら(ハッシュタグは、 #cimemahihokan )

http://twitter.com/saitoukanchou

FACEBOOKはこちら

http://www.facebook.com/saitoukanchou/

お問い合わせは 斎藤 saitoukanchou@yahoo.co.jp

または、

PHS 070-6579-9794

作品出展、ギリギリまで募集中!詳細はこちらをどうぞ↓

http://www.geocities.jp/saitoukanchou/html/information.html

紹介ページはこちらをどうぞ↓

http://www.geocities.jp/saitoukanchou/html/hihou52.html
 

西日本最大級のインディペンデント映像祭!

 投稿者:EIZO FES事務局メール  投稿日:2011年10月 2日(日)19時51分45秒
返信・引用
  ※突然の告知失礼いたします。不適切であればお手数ですが削除願います。

【EIZO FES PART15】
西日本最大級のインディペンデント映像祭!
今回で15度目の開催となるEIZO FES。
全国から公募、集結した新進気鋭の映像作家15作品。
EIZO FESゆかりの関西映像作家による新作特集11作品。
関西を拠点に活動する映像制作グループ「VIDEO POLICE」より
山本真理と藤本綾、2名による作品特集14作品。
2日間で計39作品を一挙上映!!
来場作家による熱いトークセッションも行われる、秋の映像フェスティバル!
入場はすべて無料、ドラマから実験映像まで様々な作品が上映されるノンジャンル、インディペンデント映像祭!!
この機会にぜひインディペンデント映像にふれてみてください!

[開催日時] 2011年10月15日(土)14:00~20:00 / 16日(日)14:00~20:00
[会場] 神戸アートビレッジセンター シアター(96席)
     神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号
[料金]   無料
[主催・共催] EIZO FES 事務局、KAVC 映像ワークショップ
        神戸アートビレッジセンター

[アクセス]   神戸高速鉄道「新開地駅」徒歩約5分
                      JR神戸線「神戸駅」徒歩約10分
                  神戸市営地下鉄「湊川公園駅」徒歩約15分

詳しくは公式ホームページまで!
http://eizofes.com/

http://eizofes.com/

 

レンタル掲示板
/13