新着順:3/2393 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スカひら博が選ぶサイケデリック名盤350枚

 投稿者:ア・ガイ・コールド・ユキオ  投稿日:2017年 3月16日(木)16時47分10秒
  通報 編集済
  321位 ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ
     「コンプリート・ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・
      オブ・フレンズ」

(特に日本において)ソフト・ロックの代名詞といえるロジャニコ。定番ファースト
に同時期のアルバム未収録だったシングルが付け足してある。「ドント・テイク・ユア・
タイム」「ラヴ・ソー・ファイン」、アップ・テンポで爽快、ノリやすい(ちょいロリ)、
珠玉の名曲たち。カヴァー曲で、ビートルズ「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・
マイ・フレンズ」(この曲がアルバムのベスト・トラックか)、変なダンサブル。
「ドリフター」もしっかり入っていて、言うことなし。心躍る。

320位 ザ・ロネッツ 「ザ・ベスト・オブ・ザ・ロネッツ」

ウォール・オブ・サウンドの生みの親、フィル・スペクター・プロデュースによる
女性ヴォーカル・グループ。コーラス重視のクリスタルズもありますが、ここでは
やはりヴェロニカの(サイケ)ポップな魅力あふれる歌声を堪能することが出来る
このロネッツのヒット曲集を。大ヒット・デビュー曲「ビー・マイ・ベイビー」に
ラヴ・ソングの極めつけ「ウォーキング・イン・ザ・レイン」。最後の1曲まで、
全18曲、ダメな曲なし、完璧ハイ・クオリティが続きます。アルバム時代到来以前の
コアな音楽の中で、もっともとっつきやすい。(特に日本人の)耳になじむ。
 
》記事一覧表示

新着順:3/2393 《前のページ | 次のページ》
/2393